top of page

シチリア料理「パスタ・コン・レ・サルデ」


シチリア島伝統のパスタ「パスタ・コン・レ・サルデ」のアレンジバージョンです。イタリアに旅した時に現地の人に勧められたシチリア料理のレストランで食べました。本場ではフレッシュなイワシを使うので季節も限られていますが、オイルサーディン缶でも美味しくできたので家庭で作れるようにアレンジしました。それぞれの食材が持ち味を生かし美味しいハーモニーを生み出す絶品パスタです。



シチリア料理「パスタ・コン・レ・サルデ」


材料(2人分)

  • パスタ(ロングでもショートでも良い) 200g

  • A(干しぶどう 25g サフラン ひとつまみ リンゴ酢 大さじ1強 湯 大さじ2)

  • オリーブオイル 大さじ3

  • パン粉 40g

  • 乾燥赤唐辛子の砕いたもの(または輪切り) 小さじ1弱

  • 紫玉ねぎ 120g⇦みじん切り

  • イタリアンパセリまたは普通のパセリ 25g ⇦ざく切り

  • フェンネルシード 小さじ2

  • アンチョビオイル漬け 15g (オイルも少し加える)

  • トマトピューレ 大さじ1

  • サーディンオイル漬け 1缶

  • 松の実 25g

  • エクストラバージンオリーブオイル 最後の仕上げ分 適量


作り方

  1. 小さなボウルにA(干しぶどう、サフラン、リンゴ酢、湯)を注いで干しぶどうをふやかす。

  2. フライパンにオリーブオイル大さじ1と1/2を熱し、パン粉を入れて中火強でこんがり黄金色になるまで約5分木べらで混ぜながら炒め、火を止め、乾燥赤唐辛子を入れて混ぜ合わせて別の器に移す。

  3. 大きめのフライパンに残り大さじ1と1/2のオリーブオイルを入れ、紫玉ねぎ、パセリ、フェンネルシード、アンチョビ、を加え5分ほど炒める。

  4. アンチョビが溶けたら、トマトピューレを加えて炒め馴染んだら1を加えてなじませ、オイルサーディンをオイルごと加えて松の実も加えて炒める。この時サーディンはざっくり崩す。(崩しすぎない。)

  5. 塩(分量外)を加えた湯の中にパスタを表示時間通りに茹で、4の中におたま1杯分(分量外)のパスタの茹で汁とパスタも加えて和える。

全体に絡まったら2を上からかけてざっくり混ぜてエキストラバージンオリーブオイルを回しかけ完成。




Commenti


I commenti sono stati disattivati.
bottom of page